池田まきの決意

掲載日:2017.10.21


平和と民主主義の危機がおし迫っています。
色んな人がいるのに、もっとそれぞれでいいのに、認めない。
権力者は自由にふるまう。違う意見はすぐ敵と見立てて、分断と対立を煽ってしまう。
憲法ですら、足かせとして邪魔にし、力づくで変えようとする。
このまま安倍自民党政権が続いていけば、いのちも平和もくらしも危ない!

「もっと平和を、もっと安心を」求めて、「池田まき」が市民とともに闘った補欠選挙。
国民の思いは1年半を経て「立憲民主党」につながり、今、安倍政治と対決しています。
将来への不安、政治にくみ上げられなかった声を、届ける日がやってきました。

みんなで声を上げるときです。

ひとりひとりが行動する。前へ歩き出す。

そしたら、私たちの明日が、変わります。

そう、みんなで変えなきゃ!

立憲民主党 池田まき