『まっとうな政治』に変える=池田まき街頭演説

掲載日:2021.10.17

10月17日(日)、『池田まき』は雨まじりの不安定な天候の中、札幌市厚別区内、江別市内を精力的にまわった。

『池田まき』は「自民党は官から民へと小さな政府を志向してきたが、コロナ禍でその脆弱性が改めて明らかになった。私たち立憲民主党は、医療、介護、教育、保育、ライフラインなど誰もが、どこに暮らしていても必要なベーシックサービスが受けられる社会をめざしている」と述べたうえで、「モリカケ、桜問題、公文書の隠ぺいなど、今の利権・しがらみの政治を『まっとうな政治』『誰ひとりおいてきぼりにしない政治』に変える。」と力強く訴えた。