「女性活躍推進法案」本会議にて代表質問

掲載日:2019.07.03

 衆院は2019年4月12日、内閣提出の「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律案」並びに野党議員提出の「業務等における性的加害言動の禁止等に関する法律案」、「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律の一部を改正する法律案」、「労働安全衛生法の一部を改正する法律案」等を本会議に上程し、審議を開始しました。

当日の本会議では、立憲民主党・無所属フォーラムを代表して池田まき議員が質問に立ちました。

提出法案の審議では「安倍内閣の閣僚はセクハラとは何かを理解していないし、理解しようともしていない。そんな状況下では女性活躍が進むはずもない」と、野党議員が提出したセクハラ禁止法案の成立を強く訴えました。

4月12日本会議登壇 動画
https://www.youtube.com/watch?v=wSksKkUbf1E

 

セクハラ禁止法案 フライヤー_.jpg

パワハラ規制法案 フライヤー.jpg